Current Exhibition

※終了しました。

作間敏宏 展  “治癒” 

Toshihiro SAKUMA “Healing”


2015.3.7|土| — 28|土|

12:00−18:00  月−土  日曜休

 


 今回の「治癒」は家の画像100枚を積み重ねて合成処理された画像と、三次元に飛び出したかのような立体や光で構成されたインスタレーション(2014)をメインに、白いレース状の皮膜に覆われた立体(2013)と東京で別の場所で発表された作品で構成していただいた。

 作間の一連の治癒と題された作品は生と死を強く想起させる。私たちが日々の積み重ねで今という点を生きているように、制作方法も無数の今が積み重ねられ場を創出するというもので、この作品の家も、温かく懐かしい家であり、喪失した家、見知らぬ廃墟にもみえる。大阪で時空を超えて作品を重ねてみてみえるものは、静かな高揚感に満ちたもののはずだ。(キュレーター・室井絵里)