current

 

北辻良央の80年代 Ⅰ

 

北辻良央(KITATSUJI Yoshihisa/1948生まれ)は、多摩美術大学在学中の69年より発表を始め、70年代は反復を用いた概念的なグラフィックワークで知られます。80年代に入り、複数の素材が必然的に結びついた詩的オブジェ彫刻を発表し始めます。今回は同氏の70年代展より継続して80年代の仕事を展示いたします。

 

日時 12月14日まで 水〜土 12-18時開廊

   日祝休 ※月火は予約制 info@plus-y-gallery.com